こんにちは!篠丸接骨院です。

 

皆さんは「猫背」だと言われたことがありますか?

「猫背」と言われたり、「反り腰」と言われたり・・・

一体どっちなんだと思ったこと、ありませんか?

 

篠丸接骨院で一番人気の整体メニューが猫背矯正でもある通り、

 猫背など姿勢や身体の歪みで悩まれている方はとても多いのです。

 

しかし、一言で「猫背」と言っても、色んなタイプの猫背があります。

今日は、そのうち代表的な3つを紹介しますので、ぜひ一度ご自身の身体を見てみてくださいね。

タイプ①’首’猫背

1つ目に紹介するのは、「首猫背」です。

名前の通り、首から肩あたりにかけて丸くなっている状態で、頭とあごが前にでています。

「首猫背」は、いわゆる、ストレートネックのことです。

ストレートネックは、’スマホ首’とも言われる通り、スマホを頻繁に操作する人がなりやすいです。

 

この「首猫背」を放置しておくと・・・

特に、肩こり、首こりの原因になります。

更には、頭痛まで引き起こします。

タイプ②’背中’猫背

2つ目に紹介するのは、「背中猫背」です。

 

一般的に、「猫背」と言えば、この「背中が丸くなっている」タイプをイメージする方が多いと思います。

「首猫背」よりも背中全体が丸まっています。

 

「背中猫背」は、椅子に浅く座ってパソコン作業をする人がなりやすいと言われています。

また、お腹の筋力が少ない方に多い傾向があります。

 

この「背中猫背」を放置しておくと・・・

腰に負担がかかります。背中全体も凝りやすいので、気を付けましょう。

タイプ③’腰’猫背

最後に紹介するのは、「腰猫背」です。

 

「腰猫背」は、腰までが丸まってきている状態です。

この「腰猫背」を放置しておくと・・・

骨盤に歪みが出たり、すべり症や狭窄症にもつながります。

また、腰痛だけでなく、肩こりや背中のハリの原因となります。

 

この「腰猫背」により背中をまっすぐに戻そうとして起こるのが「反り腰」です。

腰を反ることによってバランスを取ろうとしますが、骨盤は前に傾き、お腹とお尻が出ます。

 

※すべり症についてはこちら:https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/spondylolisthesis.html

※狭窄症についてはこちら:https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/lumbar_spinal_stenosis.html

まとめ

「猫背」の3つのタイプを見ていただきましたが、いかがでしたか?

どのタイプも、

  1. 猫背になる原因がある、つまり姿勢の癖が原因になっている
  2. 猫背によって引き起こされる症状(コリやハリ、痛み)がある

ことが分かりました。

まずは、普段の姿勢を見直すことから始めましょう。

 

そして、「自分では姿勢を見直しづらいな・・・」と感じた方は、

一度当院で姿勢チェックから行いましょう!

最新のAI姿勢分析技術を使って、あなたの姿勢分析&猫背を分析いたします。

まずはご自身の身体の状態をチェックしましょうね。

 

今日は、3つの猫背の状況を紹介しましたので、

次回は猫背チェックの方法皆さんにお伝えしたいと思います!

 

私、猫背かも!?という方、整体メニュー「猫背矯正」を体験してみてくださいね


この記事をシェアする

関連記事